書籍掲載|2019.1.30

広がるフライヤー/BNN新社

昨年制作した劇団子供鉅人のフライヤー2点を掲載いただきました。
フライヤー1つ1つに詳細な解説が入る充実した内容です。僕のデザインについても綺麗にまとめてくださっているので、機会あればどうぞお読みください。

メディア掲載|2018.11.17

It's Nice That

ロンドンから世界のクリエイティブを発信する「It's Nice That」に作品が掲載されました。
2年前にも〈noichigo_source〉で取り上げてもらいましたが、今回はクライアントワークを中心に記事にしてもらっています。
僕の紹介と簡単なインタビューからはじまり、オワリズム弁慶(ライブフライヤーとVJ)と成安造形大学「playng BODY player」展のアートワークを例に、僕の制作についての考察をしてくれています。
英語ですが、ぜひご覧ください。

新規開店|2018.11.13

畑でとれるアイスのお店 AOBA

新しいお店をはじめます。
農家の野菜や果物とアイスのお店です。いろんなおいしいが混ざり合う空間です。みんなでつくるアイスクリームや、関わる人や、街や、地域が、どんどんおいしくなっていく、そんなお店を目指しています。僕たちのAOBAをどうぞよろしくお願いします。

出展情報|2018.10.24

Transient Space〈Design Manchester〉

マンチェスターのデザインフェスティバル「Design Manchester」で行われる『Transient Space』という企画展に映像作品を出品しています。Manchester School of Artのアトリウムにて、世界中から集められた31名のデザイナーの作品がスクリーン投影されます。

Design Manchester 2018のテーマは《Disrupt》。
10月15日〜26日、マンチェスターの各所で開催されています。

最近の調査で、人がギャラリーで1つの作品を見ている時間は平均17秒だという結果が出たんだそうです。『Transient Space』は、その17秒間に生まれる“一時的な空間”をテーマにクリエイティブを集めるという企画です。展示のレポートがIt’s Nice Thatに載っています。
インタビュー掲載|2018.10.22

The Design Kids

グラフィックデザイナーとデザイン系学生のためのプラットフォーム「The Design Kids」で、僕のインタビューが公開されました。
The Design Kidsは、世界各地にコミュニティを持ち、学生向けにワークショップをしたり様々な情報を発信しているグローバルなサイトです。今回アジア展開として東京に新しく拠点を置こうとしているとのことで、東京版サイトでは僕を含め5名のデザイナーやイラストレーターのインタビューが掲載されています。
大学卒業後から今までの働き方について簡単に答えています。最近の仕事なども少し載せてもらっているので、英語ですがぜひ。